隔離とは、ウイルスなどの悪意のあるプログラムを専用のフォルダに移動し、実行されないようにすることです。
隔離されたファイルは、ダブルクリックなどをしても実行されません。