ウイルスとは、コンピュータに被害をもたらす、不正なプログラムです。

ユーザーの意思とは無関係に他のパソコンに伝染したり、問題を引き起こしたりします。不正なウェブサイトやメールの添付ファイル、USBメモリなどのリムーバブルメディア等を利用して拡散していきます。

コンピュータウイルスとは、自己伝染機能、潜伏機能、発病機能のいずれか1つ以上の機能を持ち、意図的にデータ消去、改ざんなどを行うように作られた悪質なプログラムです。
近年は、コンピュータウイルス以外にもスパイウェアやボットなど新たな悪質なプログラムもあります。