シングルサインオンとは、Single Sign-On:SSOの略称のことで、認証システムの一種です。
認証を必要とする複数のシステムが存在する場合に、最初に1回認証に成功すれば、以降は利用するシステムが変わっても、利用が許可されているシステムであれば、認証プロセスを経ることなくそのまま利用できるようにする認証システムです。