銀行を装ったフィッシング詐欺が相次ぐ りそな銀行を騙ったメールも出回る


フィッシング対策協議会の報告によると、りそな銀行をかたるフィッシングメールが出回っているとのことです。

りそな銀行を装ったフィッシングメール文面
銀行を狙ったフィッシング詐欺については、同協議会の報告だけでも2014年に入ってから既に6件目、と2013年度の報告件数4件と比較すると1.5倍に増加しています。

 

■メールを受け取ったら、まず疑って

重要な情報を取り扱うサイトの場合、何の前触れもなくメールを配信してくることや、関連性の低いドメインにページを作成してそこに誘導する、ということは限りなく低いと考えられます。もしそのような内容のメールや通知を受け取った場合は銀行へ問い合わせをすることをおすすめします。

ただ、巧妙なドメイン名や文面で、ぱっと見では全くわからないようになっている上、実際にアクセスしてみるとサイトのデザインもそのままコピーした状態でほぼ同じ見た目なので、気づくことはかなり困難です。
パスワードの入力を要するページへの誘導がある場合は、自分は大丈夫だと思わないでまず疑う、という習慣をつけておくくらいがちょうど良いかもしれません。

同協議会は類似のフィッシングサイトやメールを発見した際には info@antiphishing.jp へ連絡をするよう呼びかけています。

【参考情報】
【ご注意】銀行を装った、ID・パスワード等の入力を求める不審な電子メールについて(6月16日更新)
http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/direct/gochui/detail/20110907.html
りそな銀行をかたるフィッシング(2014/06/16)
https://www.antiphishing.jp/news/alert/resona20140616.html