『AV-Test』セキュリティソフトのウイルス検出率 各社テスト結果


ドイツのセキュリティソフト第三者評価機関であるAV-TESTから、ウイルス対策ソフトのウイルス検出率、パフォーマンス、ユーザビリティの3点を検証した最新の調査結果が公開されました。

AV-TESTテスト結果

AV-TESTテスト結果

 

今回のAV-TESTには合計25社のアンチウイルスソフトが参加しており、そのうち23のソフトが認証を受けることとなりました。それぞれ、項目別に満点を獲得したソフトは以下の通りです。

Protection
Kaspersky: Internet Security 2014
Qihoo: 360 Internet Security 4.2
Bitdefender: Internet Security 2014
Trend Micro: Titanium Maximum Security 2014

Performance
該当なし

Usability
 Kaspersky: Internet Security 2014
Qihoo: 360 Internet Security 4.2
Bitdefender: Internet Security 2014
Symantec: Norton Internet Security 2014
Trend Micro: Titanium Maximum Security 2014
G Data: InternetSecurity 2014
Avast: Free AntiVirus 2014
MicroWorld: eScan Internet Security Suite 14.0
Panda Security: Cloud Antivirus FREE 2.3
Microsoft: Security Essentials 4.4
Avira: Internet Security 2014
ESET: Smart Security 7.0
Kingsoft: Antivirus 2013
PCKeeper: Antivirus Pro 1.0

 

Kaspersky、Qihoo、Bitdefender、Trend Microの4社はProtectionUsabilityの2項目で満点を獲得しています。そして、KINGSOFTはというと、Protection4.5Performanceが3.5Usabilityが6.0と、まだまだ改善の余地があると考えています。